おすすめ美術品買取業者5選!

海亀堂の画像1
取り扱い分野が広く、専門性の高いものも鑑定可能

海亀堂は、美術品、骨董品、ブランド品、リサイクル品など幅広く査定・買取を行なっていて、全て直営店のため、ロイヤリティや買取上限価格などのルールがなく、独自の買取価格を提示してくれます。

香木のスペシャリストが在籍していて、海外買い付け、売買、鑑定を行なっています。査定後に買取を依頼しない場合も、出張料・査定料は取られません。士業からの依頼も多い会社なので、遺品の買取依頼などもおすすめです。

海亀堂の強み

Point 1. 6割が女性客でリピーターも多く、適正価格での買取はもちろん、スタッフの対応の良さが伺える

Point 2. 鑑定の難しい香木などの品物も、専門鑑定士が在籍しているので適正価格で買い取ってもらえる

海亀堂の基本情報

特徴 地方の会社でありながら他県からの依頼や士業からの依頼も多く、さまざまなジャンルを取り扱っている
会社情報 運営会社:チャオジャパン株式会社
住所:〒382-0827 長野県上高井郡高山村大字高井4869-11
問い合わせ方法・問い合わせ先 問い合わせ方法:電話・メール・LINE
問い合わせ先:026-248-4474(9:00~18:00)
主な取り扱い品目 ・美術品・骨董品・香木・象牙・絵画、掛け軸・ブランド品・リサイクル品 など
鑑定歴 記載なし
鑑定件数 記載なし
出張範囲 長野県を中心に、全国対応
出張料金・鑑定料金 無料
査定時間・日数 即日
換金方法・換金スピード 出張買取、店舗買取の場合、その場で現金で支払い。宅配買取の場合、当日~3営業日以内に銀行振込。
キャンセル料 なし
出張買取以外の買取方法 宅配買取、店舗買取
店舗買取エリア:長野県(東京都に姉妹店あり)

海亀堂の口コミ

長野県 32歳 男性
価値を見出していただきました
昨年、知人の叔父が亡くなった時に、遺品の整理にこちらの方に来ていただきました。 その中に、ボロイ木があり、流木?と思い見て頂くと、香木の一種らしく、なんと買い取ってもらえました。 へたすれば、ゴミとして、捨てていたので、価値を見出していただいて、本当に良かったです!

引用元:https://www.ekiten.jp/shop_6978874/

長野県 50歳 女性
満足いく値段で買い取ってもらえました
若い店主ながら知識も豊富で安心して取引させてもらいました。 買取価格の相談も真剣に向き合って頂き満足いく値段で買い取ってもらえました。 やはり、女性の方の利用率の高さに納得です。 なかなか無い穴場店ですね!

引用元:https://www.google.com/

大阪八光堂の画像1
操業40年以上の大阪の会社、出張買取も可能

八光堂は、創業1983年の会社で、本社は大阪にあり、支店は宮城から福岡まで9店舗あります。

これまでに100万件を超える買取実績を持ち、日本国内だけでなく海外とのネットワークを持っているので、骨董品をより高く売却できるルートを持っています。情報セキュリティ対策もしっかりしているのでメールやラインでの相談・査定も安心です。

大阪八光堂の強み

Point 1. 40年以上、骨董品の買取を行なっている大阪の会社で買取実績は100万件以上

Point 2. 人気番組からのオファーが多く、多くの鑑定士がテレビへメディア出演をしている

大阪 八光堂の基本情報

特徴 鑑定だけでなく出迎え・見送りにも鑑定士自らが出向き、依頼主との関係構築を行なっている
会社情報 運営会社:バリュエンスアート&アンティークス株式会社
住所:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5 八光堂本社ビル
問い合わせ方法・問い合わせ先 問い合わせ方法:電話・メール・LINE
問い合わせ先:0120-29-8510(10:00~18:00)
主な取り扱い品目 ・美術品・骨董品・彫刻・工芸品・着物・高級食器 など
鑑定歴 40年以上
鑑定件数 10万件以上
出張範囲 全国
出張料金・鑑定料金 無料
査定時間・日数 即日
換金方法・換金スピード その場で現金買取
キャンセル料 なし
出張買取以外の買取方法 店頭買取
店舗買取エリア:宮城・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・広島・福岡

大阪八光堂の口コミ

和歌山県 42歳 女性
1点1点丁寧に鑑定していただきました
こちら和歌山県内ですが、大阪の鑑定士さんにきていただきました。こちらは素人なので、鑑定価格の適正価格は、正直わかりせん。ですが、多くの鑑定品を、1点1点丁寧に、休む間もなく、長時間にわたり鑑定していただきました。初めは、こちらで査定していただいた金額をベースに、複数の業者に鑑定をお願いするつもりでしたが、対応ぶりの良さから、即決で引き取っていただきました。

引用元:https://hikakaku.com/

京都 37歳 女性
スピーディーな査定
もう何年も前の事ですが、自宅に飾ってあったマイセンの陶器版画を買い取ってもらいました。祖父が昔ヨーロッパの知人からもらったものらしいので、値段や価値は不明だったのですが、店舗で鑑定してもらうと、なんと35万円もしたのです。その査定された価格にはっきり言ってびっくりして、そのまま版画を買い取ってもらい現金にしてもらいました。価格については大満足の5を点けます。査定から現金化まで1時間ほどで助かりました。

引用元:https://hikakaku.com/

本郷美術骨董館の画像1
企業、士業、国税庁からの依頼も受ける東京の老舗

本郷美術骨董館は、美術品、骨董品の鑑定・査定・買取を1976年から行なっている会社で、本社は東京の東大赤門前にあります。近くに店舗がない場合も、出張買取や、出張鑑定・相談会が実施されているので買取可能。

美術骨董専門オークションへの出品代行も行なっていて、オークションまで待てないという場合は、落札予想価格の70%を前払いしてもらえる、「オークション前払いシステム」を利用することもできます。

本郷美術骨董館の強み

Point 1. 創業40年以上の東京の会社で、近くに支店がなくても無料出張鑑定会などを全国で行なっている

Point 2. テレビや新聞などの多数メディアで紹介されている

本郷美術骨董館の基本情報

特徴 オークションの出品代行を行なっていて、時間はかかるが買取額があがる可能性も
会社情報 運営会社:株式会社染谷尚人事務所
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷 5-25-17 本郷美術ビル2F
問い合わせ方法・問い合わせ先 問い合わせ方法:電話・メール・LINE(店舗により異なる)
問い合わせ先:0120-518-100(平日・土曜 10:00~19:00/日曜・祝日 10:00~17:00)
主な取り扱い品目 ・中国美術・骨董品・中国酒・工芸品・ブロンズ・装飾品 など
鑑定歴 40年以上
鑑定件数 累計1,000万点以上
出張範囲 全国
出張料金・鑑定料金 無料(査定のみの遠方出張など料金がかかる場合もある)
査定時間・日数 メールや郵送での査定は基本的に3~4日前後、繁忙期は1週間程度かかる場合がある。
換金方法・換金スピード 宅配買取の場合は、銀行振込や現金書留など
キャンセル料 記載なし
出張買取以外の買取方法 店頭買取、宅配買取、鑑定会、オークション代行
店舗買取エリア:北海道・東京・神奈川・兵庫・京都・福岡

本郷美術骨董館の口コミ

長野県 40歳 女性
良い金額で買い取って頂きました
倉庫の整理のため、出張に来てもらいました。(事前にどんなものがあるのか簡単に説明した上です) 値が付くもの、そうでないものも沢山ありましたが、良い金額で買い取って頂けて満足です。 対応も丁寧で、なぜその金額になるのかという事も説明頂いて納得できました。 スピーディーで手際の良さにも驚きました! 骨董品の売り先に困っている知人もいるので、また紹介させて頂きたいと思います。

引用元:https://hikakaku.com/

福岡県 35歳 女性
スタッフの対応が丁寧
祖父の遺品整理ということで、お宝鑑定会に相談に行きました。 後日、家までわざわざ来てくださいました。 スタッフの男性がとても感じ良く、安心して鑑定をお任せできました。 来て下さった男性(女性鑑定士もいるそうです)も、思ったより若かったのにしっかりと勉強されていて、自分には全く価値の分からなかった茶碗やお皿の解説まで聞かせていただけました。 買い取り金額も思った以上に高く(正直、最初は金額が付けられるようなものではないかもしれないと思っていました)、また亡くなった祖父の想いまでも一緒に持ち帰っていただけたような気がして、涙が出るほど嬉しかったです。 これを機に、個人的にも骨董品と言うものを集めてみたくなったので、教えていただいた知識を元に、こつこつとコレクションしてみたいと思います。

引用元:https://hikakaku.com/

福ちゃんの画像1
最短即日出張買取も可能!スピーディーな対応が特徴

福ちゃんは、着物・食器・切手・ブランド品・骨董品などの買取を行っており、最大の特徴は即日出張買取が可能なこと。

本社は大阪、店舗は東京・大阪を中心にフランチャイズ店を含め11店舗を構え、特定のエリアであれば問い合わせの電話をした当日中に出張買取が可能な他、宅配買取・店頭買取に対応。また、査定だけも受け付けているので、価格を知りたいだけという方におすすめです。

福ちゃんの強み

Point 1. スピーディーな対応を心がけていて、住んでいるエリアによっては即日出張買取も可能

Point 2. 着物や切手などを多く買い取っており、2014年創業ながら600万点以上の買取実績を持つ

福ちゃんの基本情報

特徴 過剰なCMやショップの装飾を減らして、買取価格を少しでもあげられるよう工夫されている
会社情報 運営会社:株式会社REGATE/REGATE Inc.
住所:〒537-0022 大阪府大阪市東成区中本3-10-6 緑橋REGATEビル
問い合わせ方法・問い合わせ先 問い合わせ方法:電話・メール・LINE
問い合わせ先:0120-947-295(9:00~20:00)
主な取り扱い品目 ・着物・古銭・切手・ブランド品・宝石・骨董品 など
鑑定歴 運営会社設立から7年以上
鑑定件数 600万点以上
出張範囲 全国
出張料金・鑑定料金 無料
査定時間・日数 15~30分が目安だが、品物によっては査定に時間がかかったり、品物を一旦預かる(翌日以降の査定)場合もある
換金方法・換金スピード 現金手渡しまたは銀行振込
キャンセル料 なし
出張買取以外の買取方法 店頭買取、宅配買取
店舗買取エリア:宮城・東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・岡山・福岡

福ちゃんの口コミ

福岡県 40歳 女性
2回利用させていただきました
2回利用させていただきました。 同じ方にお願いしたのですが、買取自体も以前が初めてで同じ方が来ていただいて、もう感謝です。 有り難かったです。 以前が初めてだったのですが、色々細かいアドバイスをしてくださったり、家具の置物の買取や、また残しておいた方がお婆ちゃんのためになるんじゃないですか?と とても楽しく聞きやすく安心できる買取をしてくれました。 今回は以前見つからなかった洋酒を10本くらい出したのですが、漏れが無いものをほとんど買取してくださいました。 やはり捨てるのもお金がかかるので嬉しいです。 彼も私も海外にいた経験があり、とても身近な方と喋っている感じでよかったです。 コロナ禍でもこのように買い取りに来てくださって、また機会があれば是非来ていただきたいです。

引用元:https://hikakaku.com/

福井県 34歳 女性
迅速丁寧な対応でした
予約電話の時から、迅速丁寧な対応でした。 母に頼まれて利用しました! 初めて利用するので訪問日は心配しましたが、とても親しみやすい担当者の方でした。質問に分かりやすく答えてくれて安心しましたし、思ってた以上の買取額で嬉しかったです!また利用したいです。

引用元:https://hikakaku.com/

なんぼやの画像1
美術品・骨董品だけでなく幅広いジャンルに対応

なんぼやは、古美術八光堂と同じグループの会社で、美術品・骨董品などの鑑定は、八光堂が行なっています。骨董品だけでなくさまざまな品物を鑑定・査定してほしい、という方におすすめです。

鑑定力だけでなく、接客力も備えてこそ優秀なコンシェルジュであると考え、各分野のスペシャリストだけでなく、接遇教育の専門家による研修などにも力を入れています。

なんぼやの強み

Point 1. 鑑定力だけでなく、接客力を身につけたコンシェルジュが対応

Point 2. 美術品・骨董品はグループ会社の八光堂が査定を行い、その他ブランド品・カメラ・楽器など多くのジャンルを取り扱っている

なんぼやの基本情報

特徴 買取後、自社でメンテナンスを行い販売するなど販売コストを抑える工夫がされている
会社情報 運営会社:バリュエンスジャパン株式会社
住所:〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 28F
問い合わせ方法・問い合わせ先 問い合わせ方法:電話・メール・LINE
問い合わせ先:0120-66-1333(10:00~21:00)
主な取り扱い品目 ・美術品(八光堂が査定)・骨董品(八光堂が査定)・ブランド品・ゴルフ用品・楽器・カメラ など
鑑定歴 運営会社設立から2年以上
鑑定件数 年間120万点以上
出張範囲 全国
出張料金・鑑定料金 無料
査定時間・日数 記載なし
換金方法・換金スピード 現金買取(振込になる場合もある)
キャンセル料 なし
出張買取以外の買取方法 店頭買取、宅配買取、オンライン買取
店舗買取エリア:北海道・宮城・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・新潟・富山・石川・愛知・長野・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・岡山・広島・福岡・熊本

なんぼやの口コミ

東京都 41歳 女性
接客が丁寧
初めて訪れましたが接客も丁寧でなにより誠意を感じました。他店でカルティエを売ってしまい後悔しました。 圧倒的に対応が良かったです。誠意と鞄も他店より高く買い取ってくださいました。金も18金、14金でしたが少し多めに買い取ってくださいました。また絶対行きます!!

引用元:https://hikakaku.com/kaitori/shops/3132/

愛知県 32歳 女性
綺麗で驚きました
金の買取で行きました。 口コミでは金の手数料が高いという風に書いてあったので、不安でしたが正直に聞いてみたところ、他社の場合には手数料を引いた金額で表示しており、なんぼやさんは手数料を引く前の金額で表示しているということでした。実際はあんまり変わらないなと感じました。 買取のお店って独特の雰囲気があってあまり好きではないのですが、ここは綺麗で驚きました。

引用元:https://hikakaku.com/

その他美術品買取業者一覧紹介

アート買取協会

名古屋市に本拠地を置くアート買取協会は、全国の主要都市に7カ所の買取拠点を置き、年間3万点以上という豊富な買い取り実績を誇っています。査定の諸費用が無料、専門店ならではの豊富な経験と知識、スピーディーな査定など、数々の特徴があります。西洋のものの買い取り実績が豊富ですが、日本の掛軸や焼物、工芸品の買取にも対応しています。

基本情報
特徴 専門店ならではの知識と査定スキルによる高額買取が可能
会社情報 本社:愛知県名古屋市中区新栄1-12-26 AKKビル10F
営業時間:9:30~18:30
問い合わせ方法・問い合わせ先 電話、メールフォーム、LINE
TEL:0120-081-560
主な取り扱い品目 絵画、骨董品、古美術、西洋アンティーク
いわの美術株式会社

古物歴16年の代表を始めとした経験豊富なスタッフが、美術品・骨董品の鑑定・買取を行っているのが「いわの美術」です。特徴はさまざまな買取・鑑定方法を無料で用意しているところや、買取品目が幅広いこと。家や蔵の中にあるものすべてを査定して欲しい、遺品整理をしたいといったニーズに合っているといえるでしょう。出張での買取も無料で行っており、宅配での買取も費用は一切無料となっていますから、気軽に利用できます。

基本情報
特徴 買取品目が幅広く、買取実績は10万件以上
会社情報 横須賀本店:神奈川県横須賀市三春町5-41-2 2階
営業時間:9:00~19:00
問い合わせ方法・問い合わせ先 電話、メールフォーム、LINE
TEL:0120-226-590
主な取り扱い品目 美術品、絵画、骨董品、茶道具・煎茶道具、西洋美術・アンティーク、中国美術、彫刻、日本刀・甲冑・武具、掛軸・書画・版画、書道具、古書・古本、古銭・大判・小判・切手、象牙・犀角・珊瑚・翡翠、和楽器、時計、カメラ、着物・和服、洋食器・インテリア、ブランド・ジュエリー、ワイン・お酒
日晃堂

全国に5店舗を展開する日晃堂は、経験・知識に裏付けられた高い鑑定力での、適正な買取価格で評判を得ています。買取の対象は国内のものだけでなく、中国や西洋の美術・骨董品全般と幅広いところも特徴です。買取方法もさまざまで、出張買取は日本全国に無料で対応。また宅配便を利用した鑑定やWebでの簡易鑑定など、利用する側の立場で考えられた数々のサービスもポイントです。

基本情報
特徴 買取品目が幅広く、ジャンルごとに専門の査定士が在籍
会社情報 大阪本社:大阪府大阪市東成区中本3丁目10-6 緑橋REGATEビル
営業時間:9:00~20:00
問い合わせ方法・問い合わせ先 電話、メールフォーム、LINE
TEL:0120-961-491
主な取り扱い品目 骨董品、茶道具、掛軸、刀剣、中国美術、象牙、珊瑚、陶磁器、絵画、甲冑、金銀、西洋骨董、香木、翡翠、古書、古銭、着物、ビスクドール、彫刻、勲章、仏像、アンティーク家具、ガラス工芸、蒔絵・漆器、書道具、鉄瓶、銀瓶、食器
美術品・絵画買取センター

美術品・絵画買取センターの最大の特徴は、業者オークションなど複数の販売部門を設けていることでしょう。買取から販売まで自社で行っているため、その分、高価買取ができる仕組みになっているのです。30年もの経験を持つベテラン鑑定士をはじめ、美術品や絵画などの得意なジャンルを持つ鑑定士が在籍し、お互いにノウハウを共有しています。24時間以内のスピード査定で迅速に対応してくれるのも特徴です。

基本情報
特徴 自社オークションなど複数の販売チャネルを持っており、高額買取が期待できる
会社情報 東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2F・6F
営業時間:10:30~16:30
問い合わせ方法・問い合わせ先 電話、メールフォーム、LINE
TEL:0120-580-922
主な取り扱い品目 絵画、骨董品、西洋アンティーク、中国美術

このページでは、「美術品とは何か?」「買取相場はどのくらいか?」「買取業者を選ぶときのポイントは何か?」などをご紹介していきます。

【価値ある】美術品とは?


【価値ある】美術品とは?
美術品とは、絵画や彫刻など有形の文化的動産のことを言います。工芸品との違いは明確にはありませんが、「工芸品は使用目的、美術品は鑑賞目的」と分けられることもありますし、「美術工芸品」とひとくくりにされることもあります。

美術品や工芸品の中でも、家に眠っていることの多そうな「骨董品」「絵画」の価値がどういうところでつくのかをまずご紹介します。

骨董品

骨董品は、英語では「アンティーク」と呼ばれるものに位置します。しかし、アンティークは「100年以上前に作られた手工芸品・工芸品・美術品」のことを言いますが、国内の買取市場や工芸品市場では100年という明確な線引きは存在しません。

そのため、「古い美術品・工芸品」を骨董品と呼ぶことが多いです。戦前のものの方が、高く評価されることが多いです。

希少価値

現在、明治以前のものはかなり希少性が高まっています。また、当時はたくさん生産されていても、現状、手に入れることが容易でないものは希少価値がつきます。

もちろん、もともと生産数が少ないものも希少性があります。たとえば、陶磁器などは窯が途絶えてしまうとそれ以上作品は生まれないので、希少性が高くなることも。

作成当時は人気がなかったために数が少なく、亡くなった後に再評価されたことによって価値が高まるケースもあります。最近は、諸外国の富裕層からの人気も高まっていて、とんでもない金額で取引されることもあるようです。

芸術的価値

美術的な評価が高いものにも価値があります。花台や懐中時計、絵画だと浮世絵などがこれにあたります。

芸術的価値が高いものは、観賞用として需要も高まるので価値が上がります。

歴史的価値

骨董品の作家、年代、技法などによって歴史的な価値が決められています。有名な作家が作ったものはもちろん、歴史的に意味があるものは価値が高くなります。

また、歴史的に価値のあるものは欲しがる人も多いので、価値が上がるという側面もあります。

絵画

絵画も、骨董品のように希少性、芸術性、歴史などがポイントになるのは変わりませんが、美術的な価値を決める「芸術性」という面は、文化圏によって価値が大きく異なります。

そのため、美的な価値は価格にそのまま反映されないとも言えます。美しいからと言って、必ずしも高いとは言えないのです。

なんでもない、パッと見ただけでは何が書かれているのかわからないような走り書きでも、有名な作家のものであれば非常に高額な値段がつけられることも珍しくありません。では、どこで絵画の価値を見極めればいいのでしょうか。

作家物であるか

絵画は、芸術性よりも、「誰が描いたのか」がその価値のほとんどを占めると言っても過言ではありません。作家物であるかどうかのわかりやすい判断基準としては、「サインがあるかどうか」という点があげられます。

長い時間をかけて、強い気持ちを込めて描いた作品なので、作家は自分の痕跡を残したいもの。なので、ほとんどの作品には作家のサインが入っています。

ただ、そのサインが「読みやすい字体」で書かれているとは限らないので、自分では判別が難しいことが多いです。

絵画が古いか

絵画も、他の骨董品と同じく書かれた年代が古い方が、希少性が高くなります。紙に描かれているので、火事などで消失しやすいこともありますし、劣化しやすいということも。

「古ければ古いほど高価」ということではありませんが、素人が判断するための一つの指針にはなります。ただ、古い絵画は保存状態が悪いことも多く、保存状態が悪いものは価値がつきにくいので、「古くて保存状態がいい」という場合は、価値が期待できます。


【骨董品】
●希少性の高いものは価値がつきやすい
●芸術性の高いものは、観賞用とシエ需要が高まるので価値がつきやすい
●歴史的価値があるものは欲しがる人も多く、価値がつきやすい
【絵画】
●絵画は美しさと価値が比例するとは限らない
●作家物であるかどうかが絵画の価値のほとんどを占める
●古ければ高いということではないが、古くて保存状態が良ければ価値が期待できる

美術品の買取相場一覧


美術品の買取相場一覧
では、美術品の項目ごとにおおよその相場をご紹介します。もちろん「絶対にこの価格で売れる」ということではありませんが、目安としてご覧になってください。

絵画

絵画の相場は、正直、一概には言えません。作家物であればある程度の値段が期待できます。作家が有名であれば有名であるほど期待値は高まります。

しかし、大体の相場としては、 1〜2万円前後のものが多いようです。国内外問わず、有名作家のものであれば1万円以上の買取価格になることが見込めますが、無名であったり何度も修復した跡があったりすると価値が下がってしまいます。

香木

香木とは、ベトナムなどに生息するジンチョウゲ科の木が、何十年あるいは何百年もの間、土の中で発行されて残った部分です。

ジンチョウゲ科の木は、病気にかかったり傷ついたりすると内部に樹脂を分泌します。それが倒れ、土に埋まり、激しい気候を長い間耐え抜き、樹脂の濃い部分だけが残されます。

それが、香木です。「沈香」「伽羅」「白檀」といった名前だけは聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

相場はサイズや状態、形状によって異なり、数万円のものから百万円以上のものも。数珠などに加工されていない原木の場合、鑑定される際のポイントは以下の通りです。

・香木の種類
・香り
・質量
・一塊の重さ
・天然か、人口か
・産地

ここに、現在の買取相場がどのくらいなのか、という点が加わり、価値が決められます。

陶磁器

陶磁器の買取価格の相場は、 5,000円から2万5,000円程度と言われています。日本では古くから制作されていたので流通量が多い骨董品の一つです。

花瓶、花入、壺、皿などの多くの種類があるのも特徴です。国内だけでなく、海外からの需要も高まっているので、有名作家のものであれば3万円以上の価格がつくこともあります。

中国骨董

中国骨董は、中国人富裕層からの買い戻しによって海外からの購入需要が高まっています。現在の相場はおよそ 5万円前後と言われ、1949年より前にものの方が高価買取されやすい傾向にあります。

掛け軸

掛け軸の買取価格相場は、 5,000円から2万5,000円で、作家もジャンルも広いので価格をつけるのが難しいものの一つです。

数が多いということは希少性が低く、有名な悪化でなければ「サイン入り」の作家物だとしても2,000円程度の価格しかつかない場合もあります。しかし、有名な作家物であれば2万円以上の価格がつくこともあるそうです。


●絵画の買取価格相場は1万円から2万円、無名であったり修復の跡が多かったりすると価値が下がる
●香木は大きな塊で天然のものほど価値が高く、高いものだと100万円を超えることも
●陶磁器は有名作家のものであれば3万円以上、それ以外は流通量が多いため5,000円程度から
●中国骨董の相場は5万円前後で、1949年以前のものは高値がつきやすい
●掛け軸はジャンルも作家も多く、作家ものであっても2,000円前後の場合もあるが、有名作家のものは2万円以上になることも

高価買取を実現させるコツ【3つのポイント】


高価買取を実現させるコツ【3つのポイント】
次に、手持ちの骨董品や絵画をできるだけいい価格で買い取ってもらうために、自分たちでやっておくべきことをご紹介します。

査定前には、簡単に掃除をしておく

軽く払うだけで落ちるような砂や埃は、掃除して落としておく方がいいです。しかし、薬剤などは一切使わないことをおすすめします。

素材が何かもわからない素人の私たちが、家の掃除に使うような洗剤で骨董品を磨いてしまうと、変色したり素材を痛めてしまったりすることが考えられます。

サビ落としなども、かえってサビを悪化させる可能性があります。簡単に払って落とせる汚れだけを落としておけば大丈夫です。

付属品があればセットで準備する

「実物だけあればいいか、他は劣化しているし…」と判断して箱などを捨てるのは絶対にだめです!付属品は、必要かどうかわからないようなものも全て、保管しておいてください。

外箱、共箱、内袋、付属の道具など全て揃えた状態で査定を依頼することで高価な買取価格で引き受けてもらえることが多いです。

箱に挟まっていた紙切れなども、鑑定書や説明書である場合もあります。相続した場合など、鑑定書が別の場所に保管されていることもあるので、家族に確認してみるのをおすすめします。

保存状態は良好にしておく

買取価格には、保存状態が大きく影響します。歴史的に価値の高い作品であっても、カビが生えていたり、破損していたりする場合には骨董品としての価値を著しく損ねてしまいます。

日頃から、自宅でもできるお手入れをするなど、保存状態を良好に保っていることが大切です。お手入れ方法を簡単にご紹介します。

漆器

漆器は、ぬるま湯につけて絞った柔らかな布、もしくは スポンジで優しく拭います。汚れが落ちない場合には薄めた中性洗剤をぬるま湯に溶かして磨くことも可能です。

強くこすったり、2ついっぺんに洗ったりすると、傷や痛みの原因となるので厳禁です。つけおきはせず、素早く洗い流し、柔らかい布でしっかりと水分を拭き取ってください。

陶磁器

骨董品と呼ばれるような陶磁器は、私たちが普段使っているものよりも繊細で壊れやすいものが多いです。

表面の埃などはブロアーブラシなどで取り除きます。カメラのレンズについた埃を取るのに使う、空気で埃を取り除くものです。

汚れがある場合は、毛先の柔らかい歯ブラシをぬるま湯につけ、優しく磨いてください。

落ちない場合にはこちらも、ぬるま湯に中性洗剤を薄めたものを溶かすことも可能です。その後、しっかりとすすいで洗剤が残らないよう気をつけてください。

陶磁器は急激な温度変化に弱いのでお湯や水を交互に使うようなことはしないでください。お手入れの後は陰干しをして、完全に乾くまではしまわないようにしましょう。

絵画

絵画は紫外線、湿気に弱いものなので保管方法を間違うと一気に劣化が進みます。飾る場合に最適な湿度は日本画なら55%前後、油絵なら50%前後です。

保管する場合はどちらも 20%前後が最適です。絵画は、直接絵を手入れすることはできません。

いい状態で保管しておくのはもちろん、買取を依頼する場合にはフレーム、絵画を覆っているアクリル板を手入れしておくのがおすすめです。フレームやアクリル板が綺麗だと、絵の状態がよく見えるからです。

●フレーム
木製の場合、水や薬品は変色の原因となるので、柔らかい布で優しく乾拭きするに留めてください。

塗装されているものや金箔があしらってあるものも、強くこすると塗装が剥がれてしまいます。四隅や境目などの細かなところは、筆で優しくこすって埃を落とします。

●アクリル板
絵画を覆っているアクリル板が汚れていると、絵画の見栄えがかなり悪くなります。羽のはたきなどで埃を軽く払ってみてください。

それでも汚れている場合には、柔らかい布を濡らして、優しく拭きます。汚れた布で繰り返し拭うと傷の原因になるので、一度でぬぐいきれなかった場合は布面を変えて拭き取ってください。


●査定前に、鑑定してもらうものの埃を落としておく
●箱、袋、紙などの付属品は用途がわからないものも含め、すべて捨てずにおく
●普段からお手入れをして保存状態を良好にしておく

美術品の買取方法


美術品・骨董品の買取方法
美術品や骨董品を買い取ってもらう方法は、大きく分けて3つあります。

店舗に行って鑑定・買取をしてもらう「店舗買取」、鑑定をしてもらう場所に宅配で美術品を送って鑑定・買取をしてもらう「宅配買取」、そして、家に来てもらって鑑定・買取を行ってもらう「出張買取」です。

店舗買取

店舗買取は、店舗に持ち込んで鑑定を行い、骨董品を買い取ってもらう方法です。メリットとしては、鑑定、査定、買取が1日で済むことがほとんどで、スピーディーであるということです。

鑑定士と直接顔を合わせてやりとりができるのも安心感があります。ただ、持ち込むために梱包の手間が必要で、大きいものがある場合や点数が多い場合には持ち込むのが面倒であるというデメリットもあります。

宅配買取

宅配買取は文字どおり、骨董品を宅配して鑑定・買取を行ってもらう方法です。

業者によりますが、宅配買取を行っている業者では、宅配買取を申し込むとダンボールや梱包材が送られてきます。それの中に鑑定したいものを入れて送り返すと、後日、鑑定額を知らせる連絡がある、という方法です。

メリットとしては、忙しい人でも家にいながら骨董品を鑑定に出すことができるという点です。対人でのやりとりが億劫だという人にも向いています。

しかし、デメリットや心配な点もあります。まず、鑑定額に納得がいかなかった場合、品物を返送してもらうのに返送料がかかる場合もあるということです。

これは業者によって違うので、宅配を検討している場合には、その業者が得意としている品物が何かだけでなく、返送の場合にお金がかかるかどうかも事前に確認することをおすすめします。

また、配送時に品物が破損してしまう可能性もあります。そうなると、価値が著しく落ちてしまうので、注意が必要です。

出張買取

出張買取は、自宅や、骨董品が保管されている場所へ鑑定士の方に来てもらい、その場で鑑定・査定を行ってもらうという方法です。

メリットは、店舗へ品物を運ぶ手間もなく、宅配を手配する手間もなく、配送中に破損してしまう心配もいらないという点です。

デメリットをあげるなら、自宅に人を招き入れなければならないという点。また、近所の人に知られたくない、という場合にはそういった心配に配慮してもらえる業者を選ぶ必要もあります。

詐欺まがいな価格をつける業者もたまにあるようなので、店舗・宅配・出張のどれで買取を頼む場合にも、事前にどこに依頼するのかを十分に検討してからにしましょう。


●査定前に、鑑定してもらうものの埃を落としておく
●箱、袋、紙などの付属品は用途がわからないものも含め、すべて捨てずにおく
●普段からお手入れをして保存状態を良好にしておく

【美術品】買取業者を選ぶときのポイント


【美術品・骨董品】買取業者を選ぶときのポイント
家にある美術品や骨董品を鑑定・査定・買取してもらうために、どういうポイントを見て業者を選べばいいのか、という点を少しご紹介します。

買取専門店と買取販売店の違い

買取を行っている業者には、大きく分けて2種類の形態があります。それは、「買取専門店」と、「買取販売店」です。

買取専門店は、その名の通り美術品・骨董品などの買取のみを行っている会社です。買取専門店は買い取った品物を、業者市場や販売専門店に販売し、その差額で儲けを出します。

そのため、買取専門店の方が、買取販売店よりも少し低めに査定されることが多いです。買取販売店は、買取も販売も行っていて、中間業者を挟んでいないので比較的査定額が高くなる傾向にあります。

資金力がある業者か確認する

きちんとした査定額を出してもらうには、その会社にしっかりとした資金力があるかどうかが大切になります。骨董品などの買取は、現金で支払われることがほとんどなので、お店にお金がなければ支払ってもらうことができません。

数千円、数万円程度の買取であればそこまで差は出ないかもしれませんが、品物の点数が多くなり、査定額が数十万円、数百万円になってくると資金力の差で査定額に違いが出てきます。事前に調べていても本当の資金力はわからないということもありますが、査定をしてもらった際、相場や他社の査定額よりも低い場合には注意が必要です。

審査は複数の業者に依頼する

どこの業者に買い取ってもらうかは、複数の会社に査定してもらってから決めるようにしましょう。

ただ、査定をしてもらって買取を依頼しない、という場合には査定料・鑑定費、出張買取の場合は出張料、宅配鑑定の場合は返送料などがかかる場合もあります。それらが無料、という業者ももちろんありますので、複数に依頼する場合にはそれらが有料か無料かも事前に確認するようにしましょう。

フランチャイズだけでなく個人店も視野にいれる

フランチャイズの会社では、親企業に対してロイヤリティを支払う必要があり、それらが買取価格に反映されることがあります。

個人店、直営店ではロイヤリティがない分、買取価格が適正に査定されやすいという傾向があります。

買取専門店より買取販売店の方が買取価格が上がるのと同じで、間に別の業者・会社が入っていない穂が買取価格は上がりやすいということです。

各商品の査定士がいるか確認しておく

例えば、陶磁器と掛け軸などジャンルの違う骨董品を同じ会社に鑑定依頼することもあると思います。

しかし、依頼した会社に「陶磁器が得意な鑑定士はいるけど、掛け軸に明るい人はいない」となると、掛け軸の査定額は本来の価格より落ちてしまうことが考えられます。

複数の品物を依頼する場合は特に、一部の品物だけでなく、各分野に精通した鑑定士が在籍しているかどうかを確認してから依頼するようにしましょう。


●店舗買取・・・店舗に持ち込むために梱包、搬送をする手間は発生するが、スピーディーに買取が完了することがほとんど。
●宅配買取・・・梱包する手間が発生し、配送時に破損する恐れもあるが、対人での煩わしさがなく、忙しい人でも鑑定を依頼できる。
●出張買取・・・梱包する手間も、配送時の破損の心配もないが、自宅に人を入れることに抵抗がある人には向かない。

まとめ


美術品・骨董品といってもその種類・分野はさまざまですよね。中でも査定が難しい香木などの骨董品や美術品は、専門家が在籍している会社に依頼するのが良さそうです。

相続などで一度に大量のものを持ち込む場合、美術品・骨董品だけでなく、ブランド品や宝石類なども一緒に鑑定してもらうことになると思います。その場合にも、取り扱い品目に入っているかどうかを確認しましょう。

また、いくつかの会社に査定をしてもらい、納得した会社に買取依頼をしたいという場合は、買取依頼をしない場合でも査定料が無料かどうかの確認も必要です。納得のいく価格で買い取ってもらうための買取業者選びに、この記事が少しでも役に経てば嬉しいです。

 

おすすめ美術品買取業者の一覧表まとめ

イメージ
会社名海亀堂大阪 八光堂本郷美術骨董館福ちゃんなんぼや
取り扱い品目・美術品
・骨董品
・香木
・象牙 など
・美術品
・骨董品
・彫刻
・工芸品 など
・中国美術
・骨董品
・中国酒
・工芸品 など
・着物
・古銭
・切手
・骨董品 など
・美術品(八光堂が査定)
・骨董品(八光堂が査定)
・ゴルフ用品
・楽器 など
査定・買取方法出張買取、宅配買取、店頭買取
(相談・出張・査定無料)
出張買取、店頭買取
(相談・出張・査定無料)
電話査定、写真査定、ライン査定、出張買取、宅配買取、店頭買取、出張査定・鑑定会、オークション出品代行ウェブ査定、出張買取、宅配買取、店頭買取
(相談・出張・査定無料)
出張買取、宅配買取、店頭買取
(相談・出張・査定無料)
問い合わせ方法電話、メール、ライン電話、メール、ライン電話、メール、ライン電話、メール、ライン電話、メール、ライン
特徴「究極の鑑定」と言われる香木の専門家が在籍し、地方の会社でありながら県外からの依頼や士業からの依頼が多い創業40年以上で、鑑定だけでなく出迎え・見送りも鑑定士が行い、信頼関係の構築に勤めている大阪の会社創業40年以上、27名の専門家・専門店を集めて様々な分野を鑑定・査定している東京の会社「私たちの1秒はお客様の10分」という考えを元にスピーディーな対応を心がけ、エリアによっては即日出張買取も可能知識だけでなく接遇教育を受けたコンシェルジュが対応していて、美術品・骨董品はグループ会社の「八光堂」が行なっている
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

日本の美術品や骨董品、サンゴは海外でとても人気があります。したがって、美術品や骨董品を売る場合は、外国人に売ることがおすすめです。外国人に売ることで、日本よりも高価買取が期待できるでしょう。 ・・・[続きを読む]
骨董品と真贋問題は切ってもきれない関係です。所有していた骨董品を売却したあとに偽物であることが判明した場合は、偽物を販売したことで罪に問われるのでしょうか。手持ちの骨董品の売却を検討している ・・・[続きを読む]
「骨董品」と「古美術」は、どちらも「古くて価値があるもの」というイメージが強いものでしょう。しかし、両者の厳密な違いについて意識することは、あまりないのではないでしょうか。そこでこの記事では ・・・[続きを読む]
手持ちのアンティークカメラを手放そうか検討している人の中には、なるべく高値で売却したいと考える人もいるのではないでしょうか。適当に業者を選んで売ってしまうと、単なる中古カメラと判断されて、期 ・・・[続きを読む]
骨董品の売却を考えている方、「共箱」というものをご存じですか?共箱は骨董品についているものですが、これがあるかないかで買取価格が大幅に変わります。骨董品の売却を考えている方は、必ず共箱がある ・・・[続きを読む]
骨董品の処分を考えた時、せっかく価値のあるものをただ捨てるのはもったいないですよね。そこで、骨董品をリサイクルショップで売ろうとする方も多いはずです。しかし、骨董品をリサイクルショップで売る ・・・[続きを読む]
骨董品を買取専門業者に依頼する際、直接お店に持ち込むか、出張買取をしてもらうかで悩んだことはありませんか?売りたい骨董品が重い物や大きい物だった場合、お店に持ち込むのは労力が必要です。しかし ・・・[続きを読む]
骨董品の買取価格がどれくらいになるのか不安なものです。売る相手や方法によって骨董品の買い取り価格にかなりの差がでることがあります。時には10倍以上もの開きがでることもあるのです。美術品や骨董 ・・・[続きを読む]
骨董品とは、アンティークともいい古い工芸品や美術品のことで、おおむね100年以上前に作られたものが価値があるといわれています。こういった骨董品を売りたいと思った場合、その買取価格はどれくらい ・・・[続きを読む]
所有している美術品・骨董品の売却を検討している人もいるのではないでしょうか。しかし、査定を依頼する時にどのような方法を選べばよいのかわからない人もいるでしょう。そこで今回の記ことでは、3つの ・・・[続きを読む]
美術品や骨董品を売りたいが、どこの業者を選んだらよいのかわからず悩んでしまうこともあるでしょう。また買取価格を提示されても売却の知識が不足しているため、適正な買取価格なのかわからないケースも ・・・[続きを読む]
家の整理をしていると骨董品や美術品が出てくることもあり、処分するか売却するかで悩む方もいるのではないでしょうか。骨董品や美術品は有名作家の作品となると、高値で買い取ってもらえることもあるよう ・・・[続きを読む]
骨董品とはよく耳にする言葉ですが、具体的にどのような物か問われるとよくわからないという人も多いのではないでしょうか?また、所有している骨董品がどのくらいの価値があるのか知りたいという人もいる ・・・[続きを読む]
実家に置いてあったり、人から譲り受けたりして骨董品を所有する人もいるでしょう。骨董品はきちんと保管しておかないとすぐに劣化してしまい、価値も下がってしまいます。所有している骨董品の価値を維持 ・・・[続きを読む]
骨董品は興味がない人からしたら「持っていても価値が分からないから売却したい」と考える方もいます。興味がない人からしたらガラクタに見えてしまう骨董品でも、品にとっては価値があり高い値が付くこと ・・・[続きを読む]
骨董品の保管に悩まされているとか、家族の遺品の処分をしたい、引っ越しや新築や建て替えのため大量の骨董品をまとめて処分したい、高額な品を売りたい、オークションに出展したいと言ったような悩みがあ ・・・[続きを読む]
「アンティーク」も「ヴィンテージ」も「骨董」も共通して古いという意味を持ちます。よく混同されて使われている例を見かけますが、正確には異なる物なのです。これらを購入する際には失敗しないようにし ・・・[続きを読む]
株式会社 バーバリーアートスペース 住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-1-6 岩田屋ビル2F・6F TEL:0120-580-922 営業時間:10:30~16:30 (土日 ・・・[続きを読む]
株式会社 日晃堂 住所:(本社)〒537-0022 大阪府大阪市東成区中本3丁目10-6 TEL:0120-961-491 営業時間:9:00~20:00 大阪本社など、全国に5店舗を展開す ・・・[続きを読む]
いわの美術株式会社 住所:(本店)〒238-0014 神奈川県横須賀市三春町5-41-2 2階 TEL:0120-226-590 営業時間:9:00~19:00 年中無休 古物歴16年の代表 ・・・[続きを読む]
株式会社 アート買取協会 住所:(本社)〒460-0007 名古屋市中区新栄1-12-26 AKKビル10F TEL:0120-081-560 営業時間:9:30~18:30 全国の主要都市 ・・・[続きを読む]
骨董品の買取が適正に行われるかは、業者選びにかかっています。つまり業者選びが成功すれば、骨董品を適正価格で売却できたといえるでしょう。さらに、手間をかけずに鑑定してもらえるため、便利にサービ ・・・[続きを読む]