後悔のない業者選びを。骨董品買取時に注意するべき点とは?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/03/12


骨董品の買取が適正に行われるかは、業者選びにかかっています。つまり業者選びが成功すれば、骨董品を適正価格で売却できたといえるでしょう。さらに、手間をかけずに鑑定してもらえるため、便利にサービスを利用できます。ただし、業者選びだけでなく売却方法の選択も重要です。ここでは売却方法の種類や買取業者の選び方について説明します。

骨董品の売却方法の種類

骨董品の買取方法で、多くのお店が用意しているのは「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つです。それぞれのメリット・デメリットを紹介するため、コレクションに合った方法を選びましょう。

店頭買取

買取業者の店頭まで品物を持ち込み、その場で鑑定・買取を依頼する方法です。メリットは目の前で鑑定してもらえるという安心感で、輸送中に破損したり、査定中にぞんざいな扱いを受けたりする心配がありません。鑑定価格に納得すれば、多くの場合その場で現金で支払ってもらえるのもメリットでしょう。デメリットは買取業者が近くにないと利用できないことや、店頭まで持ち込むのが面倒なことです。鑑定価格に納得がいかなければ、業者と顔を突き合わせての交渉になりますが、価格交渉が苦手な人にとっては、店頭買取は避けたほうがよいかもしれません。

宅配買取

宅配業者に依頼して品物を業者まで送付し、鑑定・買取を依頼する方法です。メリットは店舗が遠方でも利用できることや、業者と顔を合わせる必要がないので、断りを入れる場合でも気兼ねしなくてよい点でしょう。中には、梱包材など宅配買取に必要なもの一式を送付してくれる業者もいます。しかし、輸送中に破損するかもしれないというデメリットがありますから、梱包や宅配業者の選択には充分に気を使い、万が一の事態に備えて保険をかけるようにしてください。

出張買取

査定士が家まで鑑定をしに訪問してくれます。一切手間がかからないという大きなメリットがある一方、買取額が折り合わない場合に断りづらい、コレクションの数や内容によっては出向いてくれないかもしれないというデメリットがあります。

とりあえず相場が知りたいという場合には

骨董品の鑑定は、店頭や宅配、出張などで実物を見てもらうのが基本です。しかし相場が知りたいだけ、買取ってもらうかどうか決めかねている場合にありがたいのが、現物を見せずに鑑定をしてくれるサービスでしょう。メールやHPの専用フォーム、LINEなどを利用して写真を送付することで、大まかな相場を知ることが可能です。

ただし、30~100万円など鑑定額に幅があったり、真贋や買取価格は保証されているものではなかったりします。あくまでも参考程度のものと考えておきましょう。

骨董品の買取価格を上げるためのポイント

骨董品の高価買取のポイントを一言で表すなら「慎重な買取店選び」です。高く買ってもらえるか安く買い叩かれるかは、買取店にかかっています。

骨董品を専門にしている買取店を選ぶ

近所にあるからという理由で、適当なリサイクル店に骨董品を持ち込むのはよくありません。通常のリサイクル店には、骨董品の鑑定ができるスタッフは在籍していないからです。骨董品の鑑定をできるとうたっているお店でも、付き合いがある骨董品店に品物を丸投げして、買取価格から手数料をはねるだけというケースがあります。鑑定士が在籍するなど、骨董品鑑定を専門に行っているお店を選びましょう。

複数の買取店で鑑定を行ってもらう

骨董品を専門に扱っているお店に鑑定してもらっても、1店舗だけでは相場より高いか安いか判断はつきません。必ず複数の買取店で査定を行ってもらい、一番満足できる査定額をつけてくれたところに買取ってもらいましょう。

骨董品買取時に注意するべき点

買取ってもらうお店選び以外にも、骨董品買取時に注意すべきことがあります。

手入れはほどほどにする

ブランド品の時計やバッグなら、買取価格を上げるために汚れを落とすなどの手入れは必須です。しかし骨董品の場合、知識が不充分なまま手入れすると、大きなダメージを与えてしまい、取り返しのつかないことになりかねません。とくに古銭は汚れを落としたり磨いてしまうと、手を加えたとみなされてしまい、価値が下がるばかりか買取不可になってしまうケースもありますから注意してください。

クーリングオフの確認する

骨董品に限らず多くの買取業者では、買取ってから最大8日間のクーリングオフが可能となっています。しかし中には制度を知らない、もしくは知らないふりをしている業者もあるのです。買取が成立した後でのクーリングオフの確認をしない業者は、良心的なところだとはいいかねるため、買取先の変更を検討すべきかもしれません。

 

上記の事柄に加えて、骨董品業者選びに役立つのは「情報」です。近年では骨董品の買取業者もHPを開設していますから、買取実績や社歴を吟味するようにしましょう。また頼りになるのが口コミです。骨董品を手放したことがある方を見つけて、どの買取店を利用したか、対応はどうだったかをヒアリングしてみましょう。

おすすめ関連記事

おすすめの美術品・骨董品買取業者5選

イメージ
会社名海亀堂大阪 八光堂本郷美術骨董館福ちゃんなんぼや
取り扱い品目取り扱い分野が広く、専門性の高いものも鑑定可能操業40年以上の大阪の会社、出張買取も可能企業、士業、国税庁からの依頼も受ける東京の老舗最短即日出張買取も可能!スピーディーな対応が特徴美術品・骨董品だけでなく幅広いジャンルに対応
詳細リンク