骨董品の見積もりから買取までの流れを徹底解説!

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/03/12


骨董品の保管に悩まされているとか、家族の遺品の処分をしたい、引っ越しや新築や建て替えのため大量の骨董品をまとめて処分したい、高額な品を売りたい、オークションに出展したいと言ったような悩みがあります。いざ売りたくなった時のために、骨董品の見積もりから買取までの一連の流れを確認しておきましょう。

相談~打ち合わせ

骨董品を売りたいと思ったらまずは、買取専門店に事前に電話やメールやLINEなどで問い合わせをします。メールやLINEには骨董品の写真を添付送付し、売りたい品物の状態をできるだけ詳しく説明するのです。この時におおよその価値や買取可能かを判断します。鑑定士に自宅まで来てもらう出張鑑定にするのか、買取専門店に品物を送付する宅配買取とするのかを決めるのです。骨董品を専門店に持ち込むことも可能となります。

出張買取の場合は事前に打ち合わせの日時を決定するのですが、日本全国どこでも対応可能なところが多いようです。売り手にとって納得できる価格が提示されれば即日買取も可能ですし、現金で即日支払いを行うことも可能となります。

まずはインターネット鑑定をして、納得のいく鑑定価格が見込まれそうならお店に実物を持ち込んで正確な査定してもらうという手順もありますね。なお、鑑定費、鑑定士の出張費や骨董品の送料は全て無料となることが多いようです。

見積もり~査定

鑑定・査定が行われ、見積もりが作成され、査定価格が決定されます。鑑定の評価項目としては、作者は誰か、本物であるか、どのようなデザインか、どんな技法が使われているか、いつの制作か、大きさや形は、作品の出来ばえは、保存状態は、箱や鑑定書など付属本はあるか、署名・押印はあるか、制作者や作品の人気はあるか、希少価値はあるかといった点になるのです。そして鑑定方法としては以下の方法があります。まずは電話による鑑定で、骨董品の状態を詳しく説明します。この時合わせて疑問点などを鑑定士に相談します。

次に写真による鑑定方法です。写真を専門店に送付して鑑定してもらう方法ですが、送料は通常専門店が負担します。ネットでの鑑定は依頼者を匿名とすることも可能です。LINEによる鑑定があります。LINEの友達追加により、商品の全体像や、作成者の署名・印、付属品などの写真を送付します。

さらに、骨董品を店頭に持ち込んでの鑑定があります。事前に電話で予約して、鑑定士がいる時に持ち込んで鑑定してもらうのです。話がまとまればその場で即日現金買取も可能です。

加えて出張鑑定があります。メールやLINEで問いあわせて日時を決めて鑑定に来てもらうのですが、その場で現金買取も可能です。出張は日本全国各県に毎週定期的に行っている専門店もあります。遠隔地の場合でも月に2回ほどとしているケースもあるのです。また依頼者のプライバシー保護のため、近所の人に知られないように社名の入ってない車で赴き、品物を搬送する際も箱などに梱包して外見から判別されないように配意します。

最後は宅配による鑑定です。事前の電話やメール、LINEなどで相談したうえで、しっかり品物を梱包して専門店に送付します。こちらも納得いく査定額が提示されると即日振込も可能です。通常、送料や振り込み手数料は専門店が負担することになります。より高く売るためには買取専門店の選択が大切です。

ポイントとしては、処分したい品物と同じジャンルの品物を販売している専門店を探すこと。販売を行っている専門店の方が専門の販売ルートを持っているので、それだけ適正に評価され、高価に査定されることが期待できます。さらに複数の専門店にあたって合い見積もりをもらって比較することも大切です。

合い見積もりを嫌がる業者もいますが、優良なお店は売り手に納得してもらうため合い見積もりを快くひきうけてくれます。くわえて実績の有無も大切です。重要文化財の取扱いや美術館や百貨店との取引実績があれば経験豊富な鑑定士がいる可能性が高いでしょう。

取引成立~支払い

専門店が提示した査定金額に納得ができたら取引が成立です。買取方法はその場で現金で支払う方法と後日指定口座に振り込む方法の二通りの方法があります。現金払いの場合は、品物がたくさんあっても対応してもらうことができ、その場で明細書をもらえるのです。もしも査定価格にどうしても合意できなかった場合は、そのお店が運営するオークション市場に出してもらうことも可能ですし、全く価値がないとされた場合は不用品として処分してもらうことも可能です。

価値がないと思って廃棄しようとした品物が案外価値があったということもよくあります。この時、不用品回収業者に処分を依頼すると、鑑定士が不在なため正確な評価ができないので、価値のあるものまで処分されてしまうことがありますのでおすすめできません。やはり専門のお店で一括して処理してもらう方が安心です。

 

骨董品の査定額に差が出るのは、やはり、専門店によることが大きいです。買取専門のお店なのか、販売も行っているのかをよく確認しましょう。販売も行っていれば、さらに自分の売りたい商品と同じものの販売実績があるかをホームページなどで確認しましょう。美術館の学芸員や学者に専門店を紹介してもらうのも確実な方法です。

おすすめ関連記事

おすすめの美術品・骨董品買取業者5選

イメージ
会社名海亀堂大阪 八光堂本郷美術骨董館福ちゃんなんぼや
取り扱い品目取り扱い分野が広く、専門性の高いものも鑑定可能操業40年以上の大阪の会社、出張買取も可能企業、士業、国税庁からの依頼も受ける東京の老舗最短即日出張買取も可能!スピーディーな対応が特徴美術品・骨董品だけでなく幅広いジャンルに対応
詳細リンク