美術品・骨董品を売るならどの方法がおすすめ?

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/31


骨董品の買取価格がどれくらいになるのか不安なものです。売る相手や方法によって骨董品の買い取り価格にかなりの差がでることがあります。時には10倍以上もの開きがでることもあるのです。美術品や骨董品を高く売るためにはどんな方法があるのでしょう。美術品・骨董品を売りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

オークションに出す

骨董品を売る方法として、まずは、オークションに出品する方法があります。売りたい骨董品をオークション会場へ運び込むのです。この方法のメリットとしては、うまくいけばフリマアプリ等を活用した出店よりも高く売れる可能性があることです。そして持ち込むだけで出店の手間がかかりません。

また、家の移転や改築などのためたくさんの骨董品を売却したい場合、多くの骨董品を一括して運び込むことができます。たった1日で持ち込んだ物すべて売却することもできます。さらに関係者との人脈も作れ、情報も入手しやすくなる点もメリットのひとつです。

美術品や骨董品をオークションに出すデメリットとしては、古物商の登録が必要で、そのための登録料がかかることです。また、紹介がないとオークションに参加できません。さらに、自身で品物をオークション会場まで運び込む必要があります。また、開催日が月に1回などと決まっていているので、タイミングを失してしまうこともあります。

フリマアプリで出品する

次にインターネットを活用したフリマアプリ等を活用する方法があります。写真の写り方を工夫したり、売りたい骨董品に関する知識がたくさんあれば高く売れる可能性が大きくなるのです。海外のオークションサイトも最近は日本に進出してきており、そういったサイトにはさらに高く売れる可能性もあります。

メリットとしては、業者に売るよりも高く売れる可能性があることがあること。自分で金額を設定できるのでそれだけ高く売れる可能性があるという訳です。

デメリットとしては、自分で価格を自由に設定できるために、逆に価格を巡って買う側とトラブルとなる可能性もあることです。下手をすると格安で落札されてしまうこともあります。さらに出品の対応や発送の手続きが面倒なこと、急いで売りたい場合や大量の品を売りたい場合には向かないことなどがあるのです。

買取専門業者に買い取ってもらう

骨董の知識がない場合や、時間がない場合、まとめてたくさんの骨董品を処分したい場合には、買い取り専門業者に買い取ってもらう方法があります。骨董品にもいろんなジャンルの物がありますが、鎧は鎧、皿なら皿、茶器なら茶器とそれぞれ得意なジャンルの物を専門に扱っているお店があり、そういうお店では正しい査定が期待できるのです。

デメリットとしては、そういうお店で専門家が見つかればいいのですが、見つからない場合もあるということです。また、いろんなジャンルの骨董品を一括して処分したい場合、それぞれの個々の専門家を探さなければならないといった面倒があります。近所のリサイクルショップに持ち込む人もいますが、ここには鑑定の専門家がいないため正しい価格の査定が期待できないのでやめた方がいいでしょう。買取価格が相手によって大きく変わってくるのはなぜでしょうか。

最大の理由は業者独自の販売ルートの質によります。つまり、業者によってそれぞれ専門とする骨董品のジャンルごとのルートがあるからです。専門とする販売ルートを確保していれば、それだけ高く売れるというわけです。従って、買い取り専門業者の販売ルートの質をしっかり見極めることが大切になってきます。

販売の時期によっても価格は変わってきます。質の悪い販売ルートを持つ業者の場合、骨董品がいくら高価なものであってもまったく売れないということもあり得るのです。買取業者はできれば複数の業者を比較して検討するのがよいのですが、複数の業者に依頼する方法としては、近所の買取業者を1軒ごとに順番に回る方法と、インターネットを使った一括比較サイトに査定の依頼をする方法とがあります。

1件1件依回る場合、よい業者に当たれば親身に相談に乗ってくれ、うまくいけば最も高額査定につなげることができるのですが、なかには対応の悪い業者も。業者を探す手間と時間ばかりがかかってしまい、おまけに安価でしか売れなかったということにもなりかねません。インターネットを使った一括比較サイトに査定を依頼すれば、たくさんの業者にいっぺんに査定を依頼できるので効率的です。しかし、あとあと一括比較サイトに登録している業者から営業の電話がかかってきますので、その対応が大変です。

最善策としては両者のメリットを最大限活用することです。解決方法として骨董品買い取りセンターに依頼するという方法もあります。骨董品買い取りセンターでは通常の買取に加えて販売代行も行っています。また、業者が買取が成立した時点ではじめて登録料金が発生するため、業者からしつこい電話営業もかかってきません。さらに万が一買い取りができなかった場合でもその処分をしてもらえるのです。

 

これまで熱心に収集・保管してきた骨董品や、先祖代々引き継いできた骨董品をどう処分していいのかわからない。そしてできれば高額査定を受けたい、そのためにも正しい鑑定をしてもらえる骨董品の買取業者を知りたい。そういった悩みを抱えている方はぜひ本稿を参考にしてください。

おすすめ関連記事

おすすめの美術品・骨董品買取業者5選

イメージ
会社名海亀堂大阪 八光堂本郷美術骨董館福ちゃんなんぼや
取り扱い品目取り扱い分野が広く、専門性の高いものも鑑定可能操業40年以上の大阪の会社、出張買取も可能企業、士業、国税庁からの依頼も受ける東京の老舗最短即日出張買取も可能!スピーディーな対応が特徴美術品・骨董品だけでなく幅広いジャンルに対応
詳細リンク