骨董品をリサイクルショップで売るのはNG?買取専門業者がおすすめの理由

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/04/07

骨董品の処分を考えた時、せっかく価値のあるものをただ捨てるのはもったいないですよね。そこで、骨董品をリサイクルショップで売ろうとする方も多いはずです。しかし、骨董品をリサイクルショップで売るのはあまりおすすめできません。ここでは、骨董品をリサイクルショップで売るのがNGな理由と、骨董品の買取専門業者についてご紹介します。

リサイクルショップで骨董品を売るのはNG

骨董品は、なぜリサイクルショップで売らない方がいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

そもそもリサイクルショップとは?

リサイクルショップは、不要になった物や未使用品を買い取ってくれるお店です。もう処分したいけど、まだまだ使えるのにもったいない物がある方は、リサイクルショップの利用がおすすめです。リサイクルショップに持ち込まれる物は、家具や家電、書籍、衣類が多くあります。また、子どものおもちゃや、ブランドバックなどを買い取ってくれるお店もあります。

リサイクルショップで骨董品を売るのがNGな理由とは?

リサイクルショップは、お客様が持ち込んだ品物をマニュアルに沿って査定します。そのため、経験がないスタッフでもマニュアルに沿って査定できるのです。有名ブランドなどは、マニュアルである程度の買取額が決まっていることが多いですが、骨董品を素人が見分けることはなかなか難しいでしょう。リサイクルショップに骨董品を持ち込んでしまうと、本当の価値よりもかなり低い金額で買取されてしまうことが多くあるのです。

買取専門業者であれば高価買取もできる

骨董品をリサイクルショップに売らない方がいいとなると、一体どこで売ればいいのでしょう?そこでおすすめなのが、骨董品の買取専門業者です。買取専門業者では、経験を積んだベテラン鑑定士が査定をしてくれます。骨董品は、美術的な面や歴史的な面で価値があります。その上一点物が多いため、骨董品の価値を見出すには、知識と経験が必須なのです。買取専門業者であれば、持ち込んだ骨董品の適した価値を判断してくれるので、高価買取をしてくれることも少なくありません。

傷がついた骨董品に高値がつくことも

骨董品は、歴史的な価値があるものが多いです。そのため、傷がついていたり汚れていたりするものもあります。リサイクルショップに物を売るときは、その傷や汚れが原因で買取金額が下がってしまうことがあります。しかし骨董品の買取専門業者なら、傷や汚れがついた骨董品でもきちんと査定をし、高値がつくことは充分にあるのです。家に眠っている骨董品が、傷や汚れがついているからと売るのを諦める必要はありません。どんな骨董品でも、処分を考えているなら買取専門業者に相談してみることをおすすめします。

買取専門業者でも比較は大切

骨董品の買取専門業者と一言でいっても、多くの業者があります。一体どこの買取専門業者に持っていけばいいかわからないという方も多いでしょう。ここからは、骨董品の買取専門業者の比較の仕方を解説していきます。

専門の鑑定士や知識を持ったプロがいるかどうか

先ほどお伝えしたように、骨董品の価値を見出すのは素人ではなかなかできません。骨董品を高額買取してもらうには、専門の鑑定士や知識を持ったプロがいることは必須条件です。熟練の鑑定士が在籍している買取専門業者で、正しい査定をしてもらいましょう。

買取方法で選ぶ

骨董品の買取専門業者でも、いくつかの買取方法を実施している店舗があります。買取方法は、持ち込み買取・出張買取・宅配買取などが挙げられます。売りたい骨董品に合わせて、適切な買取方法を選ぶのがおすすめです。

たとえば、売りたいものが少なかったり、小さいものだった場合は、持ち込み買取がおすすめです。持ち込み買取は最も確実な方法ともいえます。実際に自分の手で持って行き、直接鑑定士と話すことで、適正な買取金額を出してもらえることが多いでしょう。

しかし、売りたい骨董品が大量にある場合や、とても重いもの、大きいものだったりすると、お店まで持ち込むのは大変ですよね。そんなときは、出張買取をしてくれる業者がおすすめです。鑑定士が自宅まで来てくれて、実際の骨董品を見て査定するため、持ち込み買取と同じように、適正の買取金額を出してくれます。ただし、出張買取は別途出張料がかかることがほとんどなので、事前に確認しておきましょう。

骨董品の買取方法であまりおすすめできないのが、宅配買取です。骨董品を宅配で送るので、その移動中に壊れてしまったり傷ついてしまう可能性があります。また、紛失の可能性もゼロではないので、なるべく避けたい買取方法です。もしどうしても宅配買取にしたいという方は、必ず保険がついた宅配買取を選ぶようにしましょう。

査定は複数の業者に依頼する

骨董品を買取専門業者に査定してもらう際は、なるべく複数の業者に依頼するようにしましょう。なぜなら、鑑定士によって、骨董品の査定額が変わるからです。複数の業者に買取金額を査定してもらい、最も高く査定してもらったところに売るのがいいでしょう。ただし、買取専門業者によっては、査定をするだけで査定手数料がかかるところがあります。複数に査定を依頼することで逆に出費がかさんでしまうこともあるので、主な手数料を事前にきちんと確認しておきましょう。

 

骨董品をリサイクルショップで売るのはNGな理由と、骨董品の買取専門業者についてご紹介しました。リサイクルショップの方が店舗数はあるので、ついつい売りたい物はなんでもリサイクルショップに持ち込んでしまいたくなります。しかし、せっかくの骨董品の価値が見出されず、低い値段で売ってしまうのは非常にもったいないです。骨董品を売りたいときは、骨董品の買取専門業者に依頼するようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ美術品・骨董品買取業者5選

おすすめの美術品・骨董品買取業者5選

イメージ
会社名海亀堂大阪 八光堂本郷美術骨董館福ちゃんなんぼや
取り扱い品目取り扱い分野が広く、専門性の高いものも鑑定可能操業40年以上の大阪の会社、出張買取も可能企業、士業、国税庁からの依頼も受ける東京の老舗最短即日出張買取も可能!スピーディーな対応が特徴美術品・骨董品だけでなく幅広いジャンルに対応
詳細リンク